ST.MARY COLLEGE

布池外語専門学校 正規留学特設サイト

トップページ>布池の正規留学(布池外語専門学校で学ぶメリット)

布池の正規留学

Catch Your Rainbow Here!

20年の歴史を持つ留学制度が、一人ひとりの留学の夢をしっかりとサポートしています。

「留学」とひと口に言っても、その種類や期間はさまざま。布池では学生がどんなスタイルの留学を目指してるのかをチェックして、そのスタイルに合った準備をします。さらに、世界に広がるカトリック教会と教育機関のネットワークを利用し、語学のための留学のみならず、海外の大学・短大・専門学校で専門分野や文化を学び、生涯にわたるキャリアを身につけます。

JOSEPH PIELECH写真

JOSEPH PIELECH

布池外語専門学校 インターナショナルプログラムディレクター

布池外語専門学校では文法、英米文学、心理学、哲学や数々のリーディングのクラスを教えています。インターナショナルプログラムダイレクターとしてオーバーシーズ学科の学生の留学準備の責任を持っています。

布池の留学制度の特色
本校で学ぶメリット

St.Mary 布池外語専門学校で学ぶメリット

”日本人の良さ”を持った国際人を育成する教育プログラム

  •  海外に留学して、ネィティブスピーカーと肩を並べて講義を聞き、ディスカッションをし、1週間の内に何冊もの原書を読み、与えられた課題のエッセイを書いて、授業にのぞむためには、TOEFLが要求点に達したというだけでは、成功した留学はできません。高校卒業後すぐに留学し、語学研修から現地で始める方法もあります。それは、時間と経費に余裕があってできます。又、中学・高校又は、卒業後すぐの留学という場合、語学は、まったくネィティブスピーカーのようになりますが、若くて、考え方が定着していないときの留学ですから、日本的な考え方に価値をおかなくなるかもしれないという危険もあります。
     布池の留学は、日本人の顔をしたアメリカ人や、カナダ人、オーストラリア人、イギリス人を育成するのではなく、日本でも海外でも通用できる日本人の良さを持った国際人を育成するプログラムと留学システムを作って海外に送りだしています。
  • ”日本人の良さ”を持った国際人を育成する教育プログラムイメージ

西洋式の勉強方法と奨学金を確保して有利な渡航を実現する留学システム

  •  その為には、高校卒後すぐに海外に行きたいと言われる場合でも、最低4月から7月まで4ヶ月留学渡航手続きをしながら、学習することをすすめます。海外の大学での授業は、日本の授業の仕方とは、全く異なります。「行けば何とかなる。」「現地に行って、できるだけ沢山の英語に触れた方がいい。」と言われますが、それは、現地で、わからない英語の中で、試行錯誤して、想像の世界の中での時間が多くかかるというのは、すべての事に無駄はないと言っても、費用と時間が無限にあれば、それもよい経験ですが、 無駄な時間とも言えます。
     布池では、半年から2年間勉強し、できれば専門卒を習得して、現地の大学3年生に編入すれば、時間のロスもなく、英語力も考え方も西洋式勉強の仕方も身につけて渡航できますから、現地の大学で、ネィティブスピーカー以上に奨学金も確保できる方法を取っています。そうすれば、就職は、海外でも、日本でも重宝がられる存在となり、留学が生きてきます。
  • 西洋式の勉強方法と奨学金を確保して有利な渡航を実現する留学システムイメージ

留学生一人ひとりの環境に合わせた、夢をあきらめない留学準備

  •  布池方式の授業は、「留学したいし英語は好きだけど、英語の資格も全くないし話せない」という英語力がゼロの方から、「高校の時に留学し英語力には自身があるけれど、日本の専門士の資格も取得して海外大学に編入したい」という方、又、昔から留学は夢であったけど、やっと経済的にも整って、社会人又は定年退職後に留学したいという方に合わせたプログラムもあります。
     必要な事は「夢を決してあきらめないこと」「毎日、その夢のために努力する事」だけです。「心」があれば、必ず「実現」します。慌てなくていいのです。今ここでの努力は、海外での時間と無駄なエネルギーを省いているのです。留学先で、精一杯充実した時間を持てるよう、海外の学生生活が満喫できるように、今、準備しているだけです。海外では、お金を使うだけになりますが、日本でいれば、準備をしながら、働くことだってできるのですから。
  • 留学生一人ひとりの環境に合わせた、夢をあきらめない留学準備イメージ