ST.MARY COLLEGE

布池外語専門学校 正規留学特設サイト

トップページ>留学Q&A

留学Q&A

正規留学からホームステイまで、留学に関するご質問はこちらをご覧下さい。
また、留学はもちろん、英語学習のお悩みに関するご相談は、当校の事務局で受け付けております。
お電話・メールにて受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

総合事務局 TEL:052-935-6113 FAX:052-935-9140
※日曜・祝日および12月27日 〜1月5日を除く午前9時から午後6時まで受け付けております。

1.留学全般に関する質問

Q 本格的に英語を勉強するのは初めてなのですが、正規留学を目指すことは可能ですか?

A これから英語の学習を始められる方でも、もちろん可能です。

留学をするためには、勉強を始め、しっかりと事前準備を行うことが必要です。
当校では、英語に関する基礎学習はもちろん、海外留学に十分対応できる語学力をも身につけることの出来る環境とノウハウが整っています。そのため、スタート時の発音や文法などの英語力が不足していても、本校のカリキュラムをしっかり学べば、卒業〜留学までに英語を「聞く」「話す」といった力を鍛え、安心して留学生活を送ることが可能です。

Q 留学することで、将来どのようなメリットが生まれるのでしょうか?

A 勉強・スポーツ・ビジネス・趣味など、あらゆることでチャンスが広がる可能性が生まれます。

留学先の国では、その国でしか学べない文化や風習があるため、日本で生活しているだけでは体験できない貴重な体験を得ることができます。また海外大学には様々な国籍・人種の学生が集まるため、例えばある国の人と交流することで自分だけの人脈を築いたり、スポーツや芸術など、その道を世界レベルで極めんとする人と触れ合うことが出来ることも、留学ならではのメリットと言えます。
このような例はほんの一部ですが、留学には様々な可能性が広がっているのです。

2.留学準備に関する質問

Q 留学をするためには、どれくらい勉強する必要がありますか?

A 留学のスタイルによりますが、少なくとも1年以上の学習を推奨しています。

単なる海外旅行と違い、留学先では英語でのディベートやレポートの提出など、語学力に加え、海外ならではの授業スタイルに対応するための訓練をあらかじめ積んでおくことが望まれます。
当校では成功できる留学を目指し、ネイティブ講師を中心とした英語付けのカリキュラムを組み、海外の語学学校と比べても遜色のない授業を行っているため、学生の英語力によって半年〜2年間で正規留学が実現可能な力をつけることが可能となっています。

Q 留学するためにはどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

A ある程度の費用が発生しますが、幾つかの手段で費用を補うことも可能です。

留学先や期間などによって差はありますが、学費をはじめとして、学校での教材費・渡航費用・現地での生活費など、ある程度の費用が発生します。ただし、奨学金制度の活用や現地でのアルバイトなどで、留学費用を補うことも可能です。

3.留学先に関する質問

Q 留学先の学校は、どのように決めたらよいのでしょうか?

A 留学カウンセリングで、将来の夢や希望を満たすことが可能な大学を見つけることが出来ます。

留学先の学校は、学びたい科目や授業だけでなく、将来就きたい職業や身に付けたいスキルによって決めることとなります。
当校の留学ガイダンスでは、学生一人ひとりの夢や希望、さらには適正に合わせて、留学スタイルをサポートしています。また、留学先が決まっている場合には、学生の希望をできるだけかなえることが出来るよう、留学準備から提携大学・短大・語学学校への編入学および大学院への留学についてきめ細かくサポートしています。

Q 海外の大学で勉強することには憧れるのですが、現地での生活が不安なのですが...

A 渡航先からも、当校はいつでもご相談を受けつけています。

留学先では、入学当初から文化や生活習慣の違いによる戸惑いは、多かれ少なかれあるようです。
そんな不安な状況に陥った時には、当校の事務局で様々な相談を受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

4.その他に関する質問

Q 年齢が60歳前後でも留学やホームステイは可能でしょうか?

A 年齢に関わらず、努力次第で留学や英語をマスターすることも十分可能です。

学習のスピードに差が出る場合もありますが、50歳を過ぎてからでも可能です。
特に「ずっと留学の夢は抱き続けていたので、定年後、チャレンジしてみたい」といった夢を実際に叶えた人も少なくありません。

Q 働きながらでも、海外の大学入学を目指すことができると助かるのですが...

A 社会人の方に向けた留学/英語学習のカリキュラムをご用意出来ます。

働きながらでも、留学を目指すことは可能です。
まとまった時間がとれないという方でも、当校のイングリッシュメジャー学科では、仕事や家事の合間に学べるコースを選択していただけるため、忙しい人にもおすすめしたい学科です。